医院案内 スタッフ紹介 コンセプト 診療案内 アクセス 予防歯科 マイクロスコープ 症例集 求人情報 トップページ
お問い合わせ
医療従事者の方へ
ブログ
予防歯科ブログ
DoctorsFile いちかわデンタルオフィス

新大塚駅より2分/大塚公園隣

 〒112-0012
 東京都文京区大塚4-48-6
 アネックスヒルズカミクラ1F

tel 03-5977-1788

 平日:10:00〜13:00
    14:30〜19:00
 土曜:09:30〜13:30
    15:00〜17:00
 休診:水・日・祝

文京区ドクターズ インタビュー 駅から動画

一般歯科院では対応が難しい根管治療のご依頼

2018年08月24日

当院では、一般歯科医院で根管治療をしたが症状が改善しない、腫れがとれないといった難症例に関してご依頼を受けております。

 

 

根管治療中だが違和感がなくならないということでご紹介を受けました。

 

治療をして6ヶ月後、下記のレントゲン、CTからは炎症の消退に伴い骨再生が確認できます。また、違和感も完全に消失し無事に食事がとれるようになっています。

根管治療が上手くいかない原因は何か。

 

根管治療は本来、細菌感染の防止やコントールを厳密に行う必要がある非常に高度な治療分野であるということにつきます。

 

目で見えない根の中や骨の周囲で何がおこっているか。

問題を解決するために、様々な知識や技術が必要となります。

 

ルールや原則を無視した治療でも偶々問題が起きずに経過してしまうこともありますが、殆どの場合は遠くない将来に治療のやり直しとなります。

 

勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし

 

勝負の世界にはこのような文言がありますが、歯科治療においても同じことが言えます。

治療が上手くいかない背景には必ず原因があり、然るべき理由により治療が失敗します。

 

ですから、根管治療を受ける際には、成功のための原則を守った歯科治療を受けていくことが望ましいのです。

 

現在はインターネットを通じて当院を探して来られる方が多数をしめますが、歯科医院からのご紹介を通じてより多くの患者さんの健康に寄与していければと望んでおります。